宮城県2泊3日ツーリング2日目

2017/05/04

ありゃ?(´・ω・`)

 

今日は完全な晴れ予報でしたがどん曇りです。天気予報が外れるのはいつもの事。気にせずキャンプ場を後にし常磐自動車道で北上します。

 

2日目の最初のスポットは宮城県屈指の景勝地松島です。

松島四大観のひとつ多聞山からの眺めです。曇ってるからいまいち・・・。

 

灯台があるけどなんて名前かわかりません。この後松島のメインストリート方面へ向かいますがGW大渋滞。遊覧船や松島の観光は時期を外して新幹線でまた来ようと思いました。


r27沿いにある旧野蒜駅。震災で運休を余儀なくされましたが、旧駅舎はコンビニと震災伝承館として生まれ変わっていました。

 

R45沿いに突然現れたブルーインパルス。

 

なぜここに?


R398→r220へ。以前より走ってみたかった牡鹿半島の稜線上を走るコバルトラインです。荷物満載なのを忘れるぐらいにワインディングを楽しめる道です。大六天駐車場からは女神湾を一望できます。


コバルトラインを更に南下すると御番所公園へ着きました。吊橋の先に展望台があるので行ってみたいと思います。

展望台から望む人口6人、島全体が山の金華山です。


いつの間にか青空が広がりご機嫌な私は普段やらない自撮りを決行。鼻歌唄いながら駐車場へ戻ると白バイが停まっていて何事かと思ったら交通安全PRだそうです。白バイに跨らせてくれたり写真を撮ってくれたりと宮城県警の白バイ隊員さんはとてもフレンドリーでした。

 

牡鹿半島から北上し北上川を眺めながら堤防上を走ります。


真っ二つに割れた大岩の神割崎。神が割った岩との伝説が残る地です。

 

神割崎の駐車場で茨城からお越しのライダーさんとお話させて頂きました。隼は何度も見ていますがこのカラーは珍しい。この後は岩手まで北上するそうです。楽しい時間をありがとうございました。

R398→R45へ。あまりに海が綺麗だったので思わずバイクを停めてカメラを取り出しました。しかしこの辺りは津波の被害が大きかった場所で更地が広がっています。


南三陸さんさん商店街で昼食をとる予定でしたが、広大な駐車場にも関わらず駐車場待ちが発生していたので諦め、近くにあるイースター島から贈呈された本物のモアイ像を見学。南三陸と町とチリは震災前から深い友好関係があるそうです。猫は魚屋さんにいた野良猫?


引き続きR45を北上します。まぐろ丼の大きなのぼりに惹かれて、昔ながらのドライブインに立ち寄りますが残念ながら休業日のようです。

 

いや、まて。ここ稼働しているコスモスがあるぞ(驚)子供の頃は近所の駄菓子屋にありましたが今やめっきり見ることがなくなりました。ロッテがロッチになってるビックリマンのパチモンが入ってなぁ。試しに1回やってみると水に漬けとくとふくらむおもちゃが出てきました。帰ったらやるんだ。

 

大沢ドライブインの少し先にある道の駅大谷海岸に寄ります。もうお腹が空いてふらふらです。ここにもまぐろ丼ののぼりがなびいています。

 

まぐろが食べたいまぐろが食べたいまぐろが食べたい。

/(^o^)\ナンテコッタイ


昼食は諦め岩井崎にある潮吹き岩を見学。大きな音とともに高さ十数メートルの波しぶきを吹き上げるそうですが私が見てた時はこんなもんでした。すぐ近くには津波に耐えた1本の松がありました。津波に立ち向かう龍の姿に見えることからいつしか龍の松と呼ばれているそうです。

 

松林に隠れて気がつかなかったのですが、灯台がありました。岬は岩井崎ですが灯台名は岩井埼です。

 

潮吹き岩や龍の松には観光客がいましたが皆さん灯台はスルー。灯台は高さや形も様々で魅力的だと思うんですがね。

 

岩井崎にある津波により甚大な被害を受けた学校がありました。人間は強い衝撃を受けると言葉を失います。初めて目の当たりにする津波の生々しい爪跡に、その場で立ちすくんでしまい動けなくなりました。震災後から頑張ろう東北と言う言葉を目にすることが増えましたが、絶望的な状況を体験した人達にそう気安く言ってはいけないような気がします。


今日の宿泊地である気仙沼に到着しました。ここでやっと食事にありつけます。お魚市場の食堂で念願のまぐろ丼を頂きます。涙が出るほど美味しい。

 

今日の宿泊はキャンプ場を利用するつもりでしたが時間が遅くなってしまったので、じゃらんで気仙沼パークホテルさんの予約を取りました。一泊素泊まりで5800円。

 

テレビ付きの宿に泊まると必ずその地方のローカル番組を見ます。地上波の全国放送はつまらない番組ばかりですが、BSやローカル番組は熱いです。テレビを見ながら明日の予定を考えて22時頃に就寝です。

 

 

本日の走行距離327km

3日目へ

TOPページへ