宮城県2泊3日ツーリング1日目

2017/05/03

キレそうなほどの繁忙期を乗り越えやっと私のターンです。

今年のGWは宮城県を2泊3日で巡ってきました。目的は観光ですが東日本大震災から6年が経過した被災地も自身の目で見てきました。ネット社会で情報が氾濫する現代ですが自身で見て感じなければわからないことがあると思いバイクを走らせました。


渋滞回避する為朝の4時起きで出発しましたが、いくらか渋滞にはまり最初の目的地である蔵王エコーラインまで5時間以上掛かりました。5月に冬装備は暑いかなと思いましたが、予想以上の寒さにインナーダウンを着込みグリップヒーターまでオンです。


蔵王エコーラインの途中にある滝見台から望む不動滝とストⅡの豪鬼。望遠レンズ持ってきてないから滝が小さい。

 

蔵王エコーラインはタイトなコーナーとアップダウンでワインディングが非常に楽しめる絶景のスカイライン。

 

途中にある駒草平駐車場にバイクを停めて遊歩道を歩いてみたいと思います。

 

 

足がすくみそうな絶壁にある展望台からは日本離れした荒々しい景色が広がります。

 

 

この時期限定で見ることが出来る雪の回廊。ずっと見てみたかった光景に感動。

 

蔵王エコーラインから分岐する蔵王ハイラインは更に高い雪の回廊が見れるそうです。蔵王の目玉と言えるお釜と合わせて見学したかったのですが、GWということもありハイライン料金所手前から大渋滞。他にも寄りたいスポットが沢山あるので、また時期を改めて訪問することにしました。

 

ここはスキー場かな?もしかしたら蔵王名物の樹氷はここの山頂で見れるのかな?ずっとノンストップで走り続けてきたのでここで小休止。

 

後で知りましたが、ここからリフトに乗ってお釜まで行けるそうです。知らずにスルーしてしまいました・・・。

スキー場の駐車場からの景色も抜群です。

 

この後はエコーラインで山形県へ抜けてR113で七ヶ宿を目指します。

 

ん?(´・ω・`)

 

田んぼのど真ん中に何故か超高層マンションがぽつーん。

 

※この旅の山形での写真はこれだけです。

 

 

r13で金山峠を越えて再び宮城入りします。峠には白石川の水源地として知られる鏡清水があります。

 

桜に気を取られ見過ごしてしまいましたけど・・・。

 

r13→R113で七ヶ宿へ。

 

七ヶ宿街道で目を惹く茅葺屋根の立派な家が安藤家本陣です。かつて大名などが宿泊した本陣だそうです。現在も住居として使用されているので内部は非公開でした。

 

 

 

 

豪快な2段構えの滑津大滝。


既に昼過ぎですがGWは食事をとるのも容易ではありません。道の駅や食事処は長蛇の列・・・。

仕方がないので宮城名物ずんだ餅とカレーパンを買ってベンチで食べます。ずんだ餅は特筆すべき事はないです。一度食べれば十分かな。


綺麗に敷き詰められた黒い岩が美しい七ヶ宿ダムです。ちょうど放流中で水紋を作りながらさらさらと水が流れています。栃木から来たライダーさんとお話しながら管理所でダムカードを頂きました。

 

ダム直下には国指定の天然記念物である小原の材木岩があります。高さ64m、材木を垂直に並べたような自然の造形美がひろがります。


同じ敷地内に県指定有形文化財の木村家の住宅があり、材木岩との間を流れる白石川上空には元気に鯉のぼりが泳いでいます。


他にも蔵王キツネ村や白石の方にも寄りたかったのですが残念ながらタイムオーバーです。今日の宿泊地は丸森町にある不動尊公園キャンプ場です。GW期間中で混雑が予想されたので数日前から予約を入れておきました。スタッフの方々がとても親切で料金もJAF割りがあり1000円弱でとっても快適に過ごすことが出来ました。入浴は近くにある国民宿舎で日帰り入浴を利用できます。

 

キャンプ場は2つのサイトに分かれていてライダーは管理棟側のエリアに固められたので静かに過ごすことが出来ました。ファミリーキャンプ勢は川を挟んだ向こう側に追いやられています。

 

夕飯はカップラーメンとおにぎりです。キャンプ場で食べるカップラーメンは別格です。

 

早朝から行動していたので9時には完全に電池切れし夢の中でした。

 

本日の走行距離467km

2日目へ

TOPページへ