八ヶ岳&清里ツーリング

2017/06/10


梅雨入りしてしまいましたが、今日は絶好のツーリング日和です。ふと八ヶ岳の絶景が見たくなり早起きして行ってきました。R254で長野入りする予定でしたが、内山峠が通行止めとの事で上信越自動車道で佐久までワープします。ノンストップでここまで来たので野辺山駅で少し休憩。駅正面にあるSLを見学します。

 

 標高1375m、JR鉄道最高地点に寄ります。

 

ここは過去に訪問済みなので写真だけ撮ってすぐに次の目的地へ向かいます。巨大なパラボラアンテナを間近で見学できる野辺山宇宙電波観測所もスルーします。

 

そして八ヶ岳を望むに打ってつけの平沢峠展望台です。到着時には誰もここで写真を撮ってなかったので、景色を楽しむ前に愛車と八ヶ岳のコラボ写真をカメラに収めます。急いで撮ったので水平が・・・。

 

こういった撮影スポットでは他の人達の為にも写真を撮ったらすぐに別の場所へバイクを移動させます。たまに空気の読めない人がいますけどね・・・。この絶景はみんなのものですよ。


バイクを端に移して少し周辺を探索します。「しし岩」という獅子の形のした岩があるのですが、よくわからん。(´・ω・`)

そのよくわからんしし岩から望む雄大な八ヶ岳です。


平沢峠から清里へ向かうのですが、お約束の景色良過ぎで先に進めない問題が発生。走ってはバイクを停めて写真撮影会。気が済むまで写真を撮り終えたので、次は山梨県へ向けて南下します。

ん?君は誰かな?


暑くなってきたのでR141沿いにあるカフェレストラン睦さんでソフトクリームを・・・。幼稚園児が喜びそうなうわさの「ク・ソフト」を頂きます。

汚ねー。(´・ω・`)


ク・ソフトを完食しお次は大門ダムです。ダム堤体中央にある縦に長いゲートが特徴ですね。

ダムの管理人さん「今日は天気が良いからバイクは気持ちいいでしょう?」

お仕事中にも関わらず声を掛けてくれる管理人さんとの会話は本当に楽しいです。

八ヶ岳高原ラインで「赤い橋」東沢大橋を通過します。


八ヶ岳高原ライン沿いにあるまきば公園に寄り道。昼食の時間なので外の売店でまきばバーガーを頂きます。650円とちょいと高めですがボリュームがあり、これひとつでお腹いっぱいになりました。もちろんお味も絶品でした。


まきば公園内の牧場で動物たちに癒されます。可愛いのぉ。

 

引き続き八ヶ岳高原ラインを南下します。次はちょっと変わった湧水を見に三分一湧水へ向かいます。

 

急に空が曇ってきて暗くなってきました。


かつて湧水の利用を巡り3つの村落の争いがありました。湧水を3方向へ平等に分配出来るようにしたことから三分一湧水と呼ばれるようになったそうです。この三角石柱は役に立つのでしょうかね。


あかん、雨降ってきやがった。(´・ω・`)ショボーン レインスーツを着るほどではないですが、もう帰ります。最後にもうひとつ寄り道します。先程の「赤い橋」東沢大橋に対し「黄色い橋」と呼ばれる八ヶ岳高原大橋を絶好のビュースポットで見学したいと思います。

全長490m高さ100mの大迫力の八ヶ岳高原大橋です。本来は橋を渡った専用駐車場に停めて、橋の上から八ヶ岳の眺望を楽しむスポットなんでしょうね。ただもう雨降ってきて景色を楽しめません。他にもまだまだ寄りたいところがたくさんあるのですが、残念ながらまた次の機会に。

 

本日の走行距離420km

TOPページへ