伊豆半島1泊2日ツーリング1日目

2017/05/20

念願の圏央道と東名高速が接続し、埼玉から首都高を経由せず伊豆方面に行くことが出来るようになりました。

 

そんなわけで今回は東伊豆と中伊豆をメインにツーリングに行ってきました。朝6時半出発で高速で小田原まで走り、その後はR135→熱海ビーチラインと走ります。海岸沿いを走る熱海ビーチラインはとても気持ちの良い有料道路ですが、展望台がなく停車してのんびり海を眺められるような場所がないのが残念。

 

 


熱海といえば金色夜叉の貫一お宮像。伊東と言えばハトヤかな(笑)


R135沿いにある伊東マリンタウンで休憩。道の駅ではあるが温泉や遊覧船、レンタルボートまで揃うちょっとしたレジャー施設でいつも混雑しています。


R135→r12で最初の目的地である奥野ダムへ。ロックフィルダムなんだが草ボーボーでアースダムみたいな堤体。ダムに寄って生まれた湖は松川湖です。ここもダムカードを発行しているので管理所でアンケートに記入しゲットします。

 

海沿いへ戻り伊豆を代表する景勝地である城ケ崎へ。スリル満点な全長48mの門脇吊橋を下を見ないようにどセンターを歩いて渡ります。

 

(´・ω・`)「おい、そこの子供、揺らすな。(半ギレ)」


股間が締め付けられるほどのダイナミックな絶壁ですが、海の色が綺麗で見惚れてしまいます。木々に隠れた門脇灯台は内部に入ることが出来、展望台も設置されています。

私の中で絶対に外せないスポットである東伊豆町風力発電所です。


大迫力の巨大な風車と解放感ある雄大な景色に何枚も写真を撮り続けます。しかも私以外に人がいないので設置されているカメラスタンドも使い放題。

小高い丘にある展望台からの眺望。はぁ、すんばらしい。


お、おい、ここ入っていいのか?次のスポットは明治42年に建設された旧稲取灯台。萩原すげさん当時17歳が日本初の女性灯台守として30余年にわたり点灯したそうです。ちなみに民家に見える建物は灯台資料館で土日のみ開館しています。

で、こちらが稲取岬灯台です。


随分と遅れましたが道の駅開国下田みなとで昼食です。伊豆の名物と言えば金目鯛。ここは奮発して脂金目づけ丼(1700円)を頂きます。多分初めて金目鯛を食しましたがとても美味しかった。


下田は幕末に黒船が来航した歴史ある町です。黒船と言ったらペリー。そのペリーが歩いたと言われるペリーロードを見学したかったのですが、バイクの置き場がない。エンジンを切って押して歩きましたが、周りの観光客のバイク入ってくるのかよ的な視線がチクチク刺さり、2枚だけ写真撮って引き上げます。


R136を南下し田牛の交差点を左折します。しばらく走るとそこには自然が作った神秘で幻想的な洞窟の竜宮窟があります。。上から覗くとハートの形をしており最強のデートスポットとして注目されているそうです。まぁカップルだらけでね・・・。(´・ω・`)ショボーンですわ。

 

再び道の駅開国下田みなとに戻ります。全く船に関する知識がないのでわかりませんが、カッコいい船が停泊していました。

 

しばらくぼーっと船や海を眺めます。海なし県在住なもんで何時間見てても飽きません。


時刻は17時。本日の宿泊先であるアイランドビレッジさんへ。あれ?友人とのツーリングでここに宿泊したことがあるぞ。どうやら以前のオーナーさん夫婦は高齢の為引退し、名前を変え現在のオーナーさんに引き継がれたそうです。本日のプランは素泊まりで3500円。部屋にトイレ・バスが付いてこの値段。

 

フェラーリを彷彿とさせる真っ赤なボディのCBR250Rは新しいオーナーさんの愛車です。同じライダー同士バイク話に華が咲きます。

 

この後は部屋でまったり。中途半端な時間に昼食を食べたのでお腹が空いて近くのコンビニで夜食を買います。食べながら明日の予定を考えたり、今日撮った写真を見直したりと寝るまでの時間も楽しいもんです。

 

22時に( ˘ω˘)スヤァ

 

本日の走行距離291km

2日目へ

TOPページへ